2018年01月05日

40代主婦の私が試した顔のくすみを取る方法。洗顔とマッサージ。


40代の私は顔のくすみに悩んでいました。疲れていないのに「疲れているの?」「顔色が悪いよ」と言われていました。それでいつもファンデーションやコンシーラでごまかしていました。

そんなある日、ネットの口コミで見つけた二十年ほいっぷ。

EWfFpwbQFIoQ3011518598106_1518598137.png

二十年ほいっぷの特徴

point8_9s.gif美容のプロが選ぶくすみNo1アイテム
point8_9s.gifくすみ専門の洗顔石鹸
point8_9s.gif機械で大量生産できない石鹸職人さんの手作り石鹸



・・・・何か良さそう。
しかも画像の女性が私と同じような肌の状態!!鏡に映る私は画像の女性のような「なんとなく暗い」顔色なのです。

nAlpGHjRCo1V7Ap1506407474_1506407848.png

顔全体が浅黒く、目の周りは黒い。シミ・ソバカスが人より多いと思っていたら顔のくすみが原因でシミやソバカスが目立っていたのです。

顔のくすみは「肌表面の汚れ」と、

ocFwfwWhnXIuUpL1492657116_1492657151-thumbnail2.png


肌の「角質層の潤い不足(乾燥)」から起こります。

ocFwfwWhnXIuUpL1492657116_1492657178-thumbnail2.png


二十年ほいっぷは高い洗浄力で「肌表面の汚れ」を落として、「角質層に潤いを届ける」ので2種類の肌のくすみに効果があります。

肌表面の汚れを落として、肌内部に潤いを届けると肌にキメが整い、光の反射がよくなるので肌が白く明るく見えてシミやソバカスも目立たなります。


I3ETFmGMdEe2E0G1492952890_1492952897.png


高い値段で美白化粧品を購入しても毎日ケアする事で少しづつ美白になるので時間がかかりますが、二十年ほいっぷなら1回の洗顔で顔のくすみが取れて肌が白く明るくなったと実感。しかも二十年ほいっぷは泡洗顔!!付属のネットを使用しれば簡単にもっちり泡が作れます。

_ga3MRk9nD_OvxM1518598200_1518598210.png

洗顔は5分もあればできますよね。憧れの泡洗顔で顔のくすみを取る!!嬉しくて二十年ほいっぷを使い続けています。

eL1fcNjteBWboPY1409729462_1409729476.png 顔のくすみを取る方法。二十年ほいっぷ以外に試している事があります。


二十年ほいっぷで洗顔以外に私が試している顔のくすみを取る方法はマッサージ!!乾いた肌にマッサージをするとアザになったり、チカラを入れすぎてしまうので必ずマッサージクリームや美容クリームをぬります。私はお風呂上がりの二十年ほいっぷで洗顔した後にスキンケアのついでと思ってマッサージしています。

041.gif顔のくすみを取るマッサージ方法041.gif
019.gif

@耳のすぐ下を中指と人差し指で輪郭にそって優しく押します。老廃物を出すツボです。そして小顔効果もあります。

1-thumbnail2.png

A口角の延長上・ほっぺた横の上の骨と下あごのかみ合わせ部分を2本の指でグリグリと押します。

2-thumbnail2.png

B目の横のこめかみを押します。

3-thumbnail2.png

Cおしまい。

これだけです。顔のくすみを取りつつ小顔効果もあるなら嬉しいですね。40代は若く見える人と老けて見える人がハッキリと別れるでしょ。私は若く見える40代を目指します!!(๑•̀ㅁ•́๑)✧

二十年ほいっぷレビューはこちらの記事

簡単に顔のくすみを取る方法!5分でくすみ解消!!美白になる


顔のくすみ.tokyo トップ>>>










posted by mimi at 18:15| 顔のくすみを取る方法〜40代〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする